後悔しない結婚式場の選び方とは?

譲れないポイントを明確にした上で式場の見学をしよう

後悔しない結婚式場選びのポイントは、これは譲れない!というポイントを明確にした上で式場見学をする事だと思います。例えば女性の多くはウエディングドレスにこだわりがあるかと思います。こんなドレスが着たい、であったり、特定のブランドのドレスを着たい等です。ここで注意すべき点は、多くの結婚式場には提携のドレス店があり、そのドレス店のドレスを一着は必ず来てください、という決まりがある場合が多々ある点です。私の経験では、5件の結婚式場見学をしましたが、5件ともドレスに対する決まりについての説明がありませんでした。5件の式場見学を終え、最終的に決定した式場へ連絡を入れ、本契約する段階になってから「ドレスは提携店の物を着てください」と説明がありました。私はその段階で別店舗にて事前にドレスを決めており、仮予約をしていました。その事を伝えても「キャンセルしてください」の一点張りでしたが、私が「なら別の式場に変更しようかな・・・」とつぶやいた所、ウエディングプランナーが慌てて「それでは特別に認めるので」と話が進みました。
事前に譲れないポイントを明確にし、見学する段階で確認すれば後悔はないと思います。

結婚式場の口コミを確認しよう

結婚式場見学に行く前に、口コミサイトを必ず確認するようにしましょう。実際にその場所で結婚式を挙げた人の口コミが見れるサイトが多数あります。なぜ見学前に確認するのが良いか。それは見学に行くと舞い上がってしまい、すべてが良く見えてしまうのです。例えば披露宴会場の面積が狭い所でも、見学時にはテーブルが実際と同じようには配置されていない事が多いのです。すると余白スペースがあるように感じ、「これなら大丈夫かな」と何となく感じてしまう事があるためです。もしも口コミサイトにて「会場が少し狭く、円卓同士の間隔が狭かった」という意見があれば、そこを意識して見学できるはずです。
結婚式場選びとは楽しいイメージで行ってしまうので、「これなら大丈夫」とポジティブに変換してしまいがちです。しかし実際はその懸念事項通りの結果になる事もしばしばあります。現実的な目で式場を選ぶために、口コミを確認しましょう。

結婚式を少人数で東京